スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070511ユーザー車検のち千本11.0

アストロの継続検査へ行って来た。前日までに12ヶ月点検と検査の予約、自賠責の更新を済ませ陸事へ。昔の呼び名だったのか?現在は陸運なんて言葉は入ってなく「沼津自動車検査登録事務所」が正解。今回で通算3回目なので一通りの流れは変わらず、ただ前回はリサイクル券の発行が追加、今回はリサイクル預託金の受領印が追加だった。継続検査用のOCR用紙を30円で購入。重量税の印紙を50400円分購入。検査手数料用の印紙1500円。別の建屋で重量税納付書と検査票を書き込みそれぞれ印紙を貼り提出。そして検査ラインへ。慣れてはいても緊張します。周りは百戦錬磨の自動車屋さん。つなぎに身を固めいかにもそれっぽい。なぜかリヤブレーキとヘッドライトの光軸で躓きおまけに最低地上高も9cm割ってるとのこと!タイヤサイズを235から225へ変更したのと荷物の積み過ぎとそれによるサスのへたりが原因みたいで別のラインで改めて採寸すると最低地上高はなんとかクリアしてるものの車検証記載の高さの項目が8cmも変わるらしく重量も2130kgと構造変更が必要なのと重量税が高くなる(+12600円)とのこと(≧ω≦)とりあえず満載のカイト道具一式、キャンプ用品、素潜りグッズ、水の入ったポリタン50Lくらい入ってた!ジャッキやスペアタイヤ、車戴工具、そうそうこの車検用につんでた4tonジャッキ、工具、油脂類、まだ手付かずの発泡酒24本ケースw等降ろすと4帖分のビニールシート2枚分にもおよんだ!(≧ω≦)そして再検査するとなんとか重量はクリヤ。高さのみ構造変更することになり用紙に記入されOCR用紙も別のものを再購入。光軸を調整しなおし午後の再検ラインへ行きパスして終了。新しい車検証とステッカーを貰い外に出ると気持ちソヨソヨ。
原が近いのでのぞくと白波も入ってて千本に行くが誰も居なくて夕方まで結構ガッツリのって終了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。