スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 OZONE C4

C42011
オーダー開始されました。
自分もまだ使っていないので以下コピペ↓

2010年のカイトシーンに爆発的な登場を果たした、
プーリーの無いブライダルCカイトというアイデアはオゾンに取って新たな試みでした。
そして、C4は確かにフリーライドとフリースタイルを愛するカイトボーダー達の心に、
深く刻みこまれました。

2011年の新しいC4に我々が求めたものは、
カイトをさらに完全なものに仕上げる事と、
2010 C4の扱いやすさ、楽しさを微塵も犠牲にすることなく、
より良いフィーリングでCカイトでのライディングを楽しんでもらえるよう仕上げる事でした。

2011 年私たちは新しいバリアブル・ブライダル・ジオメトリー・システム
(可変ブライダル配置システムというところか…)を紹介します。
2011年C4には二つのフィーリングを楽しめるセッティングがあります。
一つは2010と同様のもの、そしてもう一方はよりパワフルで、
フリースタイルに適した動きをするセッティングです。
システムは大変シンプルで、20秒間でセッティングを切り替える事が可能です。
何も付け加えたり、取り外したりする必要はありません。
ライダーはミドルブライダルラインの取り付け位置をピッグテイルに沿って上下させるだけです。

Cカイト独特の素早く直感的なハンドリングとアンフックパフォーマンスに、
広大なデパワーレンジとバックラインリランチを組み合わせたC4は、
群を抜いた性能を誇る、全てのフリーライダー、ウエーブライダーにお勧めできるカイトです。
また、新たに開発されたプロファイルのキャノピーは、
弱風域やカイトを静止させているときのパワーを増し、
カイトループ時の追従性を向上させました。
フリースタイラー、ウエイクスタイラーは2011 C4を手にした時、
懐かしい我が家に帰ってきたように感じる事でしょう。

トーリン・ブライト オゾン国際チーム&テストライダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。