スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日千本16.0 OUT-LINE KITEBOARD FESTIVAL 2005


フォトアルバムを CANON iMAGE GATEWAY にて作成しました。
下記のURLからご覧ください。
http://www.imagegateway.net/a?i=pDJmZaxnTo

大会に来て下さったスタッフ、ディーラー様、協賛頂いたスポンサー様、選手の皆さんとそのサポーター様関係者の皆さんギャラリーのみんな、お疲れ様でした!ありがとうございました!

夜も明けない4時くらいにカヤサン号で目覚めると外ではエグイ波の音が聞こえる(≧ω≦)
堤防に登り見下ろすと台風14号のうねりが入ってかなりのショアブレイク。
潮が変わって昼間小さくなることを祈りつつ二度寝ZZzz…
6時くらいに起きてゴソゴソ片付けしてると皆も起きだし
コーヒーを入れ七厘で餅を焼き前日の残りの豚バラブロックを厚切りステーキ…と
おかしな朝食(≧ω≦)
町内の清掃があったので自分たちは一時帰宅し再び千本へ。
9時をだいぶ回ってしまったのでみんな集まってる。
大会本部も設営済みでアンプのオマケにもらったと言う巨大スピーカーからは軽快なリズムが…
割れてる…(後で見たらスピーカーの奥にゴミが詰まってた)
ノースから借りてる試乗艇をディスプレイし10時受付け、その後
ウッチーの開会式、海渡さんのミーティング、TAKAの選手宣誓、ヒート抽選を行い
あとは吹くのを待つだけとなる。
前日、前々日と南西~西でそこそこあがっていて気圧配置もあまり変わってないので
同じ風向きの予報を信じていたが吹いてきたのは何故か南東のサイド。
待つ間にセットしたベガス16.0、ライノ20.0、06ライノ16.0から
06ライノを上げデカ板で出る。
アタマ越えのショアブレイクも炸裂してるので慎重にセットを見極め
小さ目の波がブレイクした後の小さめの引き波と同時にビーチスタート、
ボードを水面に置くのと同時に前足をストラップイン。
やはり同時に凧を振り下ろしパワーオン。
引き波に吸い込まれながらボード上に体を預け後ろ足もストラップに入れるとスルスルと加速していく。
波打ち際はややゴミが浮遊しているのでフィンにからめないように良く見てコースを決めたのに
見事に枯草(蔓?)を拾ってしまうがキックジャンプ一発でとれた。
アウトに向かうと結構きつくてアジャスター全部引く。
エアも出来るのでチビ板でもいいかなと思ったがインサイドはスカスカ。
ジャイブしても失速する。
数往復してるとKONちゃんと東山さんも出てきた。
未だ市販されてない同じカラーの同じカイトで走るとまるでプロモーションビデオ。
ギャラリーは鈴なりだしMCあるし歓声聴こえるし気持ちよかったです。
微かにエアホーンが聞こえ浜に戻るとビギナークラスからヒートがはじまるそうなので凧を降ろしサポートする。
さっきより風も落ち凧落とす選手も続出し出れたもん勝ちみたいな状況になったが
3ヒート目でホントスカスカになり再度ウエィティング。
結局、オンに振れ少し上がるも走れるほどにはならず未消化で終了。
ジャンケン大会で賞品がわけられ自分もノースニットキャップ他をゲット。
大会初参加者が多いので皆ホクホクのようでした。
勝手が解らず運営側に待ってもらうことも多かったので今後模擬大会みたいのもアリかな~なんて思いました。
あと集合写真撮り忘れました(≧ω≦)
その後有志持込みBBQ。
米屋さんにもらったソーダカツオの刺身が大好評。
9時を回り撤収モードになったがウッチーに連絡すると
「まだカトサンと東山さん貴子さんが居るよ~」と
とどめに100円ビール「漁場」の打ち上げに混ぜてもらい至福の夜を過ごしました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。