スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日原12.0のち20.0のち12.0





着くとウッチーがスクール中。
親戚に貰ったエレキギターに弦を張りながら待つと見る見るあがり大田と12.0で出る。
昼前に落ちてきて少し休むが弱いながらもコンスタントに吹いているので久しぶりに20.0をセット。
これが調子よくはまりブラインドで100m以上走れた(≧ω≦)
その後またあがり12.0 。
スクール生も5mくらいづつ走れてて人事ながら感動した。
自分でも未だに初めて走れた時のことは鮮明に覚えてるし感動的だった。
その後がかなり苦労したけど…(≧ω≦)
結局、夕方までガッツリ乗れた。

この日は画像無し。
先日のS浜でTAKAが「波乗りのやり方がわからない」と言ってたので
波乗りの基本、カーヴィング「ジャイブテイクオフ」のシークエンスをup。
言われてみればカイト雑誌にも波乗りのハウトゥは載ってないね。

写真1:アウトに向かいいい掘れ具合の波に下らせてフルスピードでアプローチ。
凧は45度より下でターンするより先に旋回させる。
ラインの角度、バーの引き具合参照。

写真2:ターン前半。膝を入れ腰を落とし前傾姿勢でノーズのピッチングを抑える。
視線は進行方向の先へ先へもっていく。
凧が高くならないように左手を伸ばして前へ進ませる。

写真3:ターンのピーク。重力、遠心力、波の押す力、カイトのパワーがシンクロした瞬間。
超気持ちいい。テイクオフの観点からするとすでに割れ初めてしまっているので遅いタイミングだけどスプレーは派手にあがる。なお凧を前へ。

写真4:ターン完了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。