スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キズナのチカラ

http://www.subaru.jp/information/kizuna/index.html
以前BS日テレで放送された番組ですがスポンサーのスバルのホームページにアップされてます。
スポンサーサイト

samiyano.com

http://www.samiyano.com/
ハーフでイケメンの彼、samくんに初めて会ったのはまだ自分が大会出始めの頃の千葉だった。
そして久しぶりの再会はJPKA浜野最終戦。
ウエットスーツにメット、片手にBBの足ひれ、そしてガングリップタイプの防水ハウジングに入ったカメラを持って現れた。
これからウォーターショットを撮ると言う。
カレントと風が同じ方向なのでかなり上手から流されながら撮るのだけどこれがけっこう大変でカイトサイズ7.0で波がデカイとは言わないが立ち泳ぎの彼の頭は波間やうねりに絶えず見え隠れしている状態で消えたと思ったら次の瞬間には数十センチ~1Mくらいは流されててそれでも「もっと(カメラに)寄って!」と何度かスプレーを浴びせてしまってスイマセン。
そんな感じで撮ってもらった写真がこれで上記アドレスにupされてます。
浜目線と違うのわかりますか?
sam_miyano1.jpg


sam_miyano2.jpg

カイトボーディングフェスティバル沖縄2009

’09一発目の大会は沖縄でした。
3種目で競うカイトクラブokinawa主催のこの大会、スピードトライアルはGPSを取り付け最高速度を競うもの。
ハングタイムはエアの高さをジャッジがストップウォッチで計測し秒数を競い
フリースタイルはエアトリック等の難易度をジャッジが採点。
昨年に引き続きスポンサー様のご厚意でエアチケット、宿泊、レンタカーを用意してもらい
’09モデルのNEW OZONEカイトsport+を引っさげての参戦で結果:ハングタイムエキスパートクラス3位となりました。連日、内地とは比べ物にならない気温25度前後の良風に恵まれカイトやハードウェアのプロモーションもガッツリ出来ました。
その過激なバトルの様子を石垣島の遠藤プロカメラマンが撮影し、今大会では主催スタッフ兼MCの都丸takaプロが編集してくれたVIDEOがこちらです。↓

迫力ありますね!!

そうそう、花粉症の自分にとって花粉の無い沖縄は天国ですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。