スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070105-06美ヶ原スノーカイト




1日目:
標高2000M!南風で朝からガッツリ吹いた。
’08オゾンFX9.0とマンタ8.0を使用。
どちらもスノー用のラムエアカイトで山ならではのガスティーに強く
落ちてもリランチが非常にやり易いように設計されている。
FXはミドルアスペクトでフルデパワー系。
マンタはハイアスでビッグトルク。



夜はゲレンデ隣の「山本小屋」泊。
キジ鍋メインで山菜と海の物少々とありえないくらい豪華。
雪原を見ながらの温泉も◎。
空気が薄い?(≧ω≦)ので晩飯後にその日撮ったビデオの上映会(もちろん飲みながら♪)
があったが酸欠(?)で速攻爆睡。

2日目:
朝風呂、大好きな「旅館の朝飯」おかわり4杯を済ませすぐ目の前のゲレンデへ。
すでに朝からブンブン吹いてて’08オゾンマンタ8.0で撮影。
やがてオーバーになり海で言うところの激巻かれに遭いヘルメットの在り難さを痛感w

ウチの嫁用に準備してくれてあった4.0をスノーダスト舞う中みんなで交互に乗る。
海では上級者同士でないと難しい「カイトトーイング」をしたり(写真:ぶーすかくん、嫁)
プレーリーさんに借りたスノーシューMSRクリッカー仕様で石碑(アモーレの鐘)までトレッキングしたり
5秒で設置できるテントで餅を焼いたりしつつ夕方には幾分弱まった風で再び8.0で撮影して終了。
サポートに走ったりすると息が切れやすく酸素の薄さを実感したり、スノートレッキング、スノーモービルツーリング、クロスカントリースキー、雪上車観光や風景写真を撮る人、仕事で撮影の方も居た。
かなり極地的な場所だと思うけど集う人々の多さとそれぞれの自然との触れ合い方も楽しめた2日間だった。

スポンサーサイト

20080101志下11.0のち7.0




お正月には凧あげて~♪前半11.0にツインチップ後半上がり7.0でサーフボードで乗る。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。