スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日原12.0



行くとみんなは終わっていてコソ練。のちひろのスクール。1.5の練タコからはじまり5.0で陸トレ&ボディドラッグ→12.0でボディドラ。

6月4日原8.0





朝4時に目覚めるも昨晩からの風が終わってなくて釣りどころでないので2度寝(≧ω≦)6時にまた目覚めると風も穏やかで地曳網を数個所でやってたので見物に行きあがった子イカをもらってペロリ。それで朝から火がついてしまいトビウオ塩焼き&ビール♪9時くらいにはみんな集まり徐々に風もあがって昨日と同じ8.0で終日乗る。最近の風潮で「でかいタコが使えるのがエライ。高性能。」みたいだけどボードのサイズを換えたり使い方次第では小さくても風域は広くなるし逆に道具を支配下に置けてこそトリッキーな動きが出来ると自分は思ってる。

6月3日原8.0







予報がかなり良くしかも前日にスズキさんからTELで「沼津はどう?吹きそうなら行くよ」との事でいつもより早めに出発。着くとすでに何人か走っていてセッティングしてあるタコもやけに多い。一度ココのゲレンデに来るキモとなる場所まで戻りスズキさんと合流、浜着。久しぶりの挨拶してみんなに紹介してる頃にはガンガンあがりここでは珍しい8.0をセット。九十九里や三浦を北東で飛んできた風が天城と箱根、富士山によって狭められ丹那の上空で加速されて口野あたりから山からの吹き出しになっていて吹いても南東~12.0くらいまでが多い。吹き出しから原までは10km程度なので海面も通常あまり荒れない。ところがここまで吹くとかなりボコボコ。短いうねりのピッチで斜面が出来るのでエアのきっかけには事欠かず、みんなエア練に夢中で午前中で終わる事も多い東系にしては終日吹いてクタクタ。BBQ&キャンプで終了。

6月2日我入道20.0






オオタからメールもらって行く前にshopにて破れたライノ12.0のリペアが終わったとの事でピックアップ。着くとと弱いながらも正面吹流しが真横向いてるので20.0+デカ板で出ると湖のようにドフラット&安定した風で楽しくpush出来アンフックで10回くらいタコ落しまくってしまった(そのくらい吹いてた)。その後は毎度のプレビっした(≧ω≦)スズキさん明日は原、集合ですか?お肉持って行きます♪

5月31日片浜16.0


朝,netチェックしてるとCKBのランキングでなんと自分が5位!仕事を終え夕方shopへあいさつに行くとスー君、N村さんたちが片浜にいるよと言うので行くと弱めの16.0。落ちたりあがったりなのでサーフボード、ツインチップ交互に夕暮れまで乗る。風は終わってなかったが(16+サーフボードだが)N村さんとひろが待ちきれない様子で浜からジェスチャーしてるのであがってプレビ兼祝賀パーティーの居酒屋へ。生ビールがメチャメチャ美味かった♪

5月30日御前崎ロングビーチ8.0



朝から釣りをして時間を潰していて吹いてきたのでロングへ向かうがシラス漁が操業中でウエィティング。12.0か8.0か迷ったが借り物なので8.0+サーフボードで出る。クロスオンで波がジャンクになってきたらしく数人居たサーファーは皆あがってしまい。ひろーいロングに一人だけで貸切状態。小波だけど選び放題で楽しんでいると山川さんが来て9.0で出てトリック練でプッシュしまくり!風に強弱が出てきたのでツインチップに替えたりして攻めてたら連日のライディングで珍しく手に豆が出来たほど。

5月29日舞阪16.0






前日の風待ち時に採ったバカ貝で赤だしとアサリで酒蒸し+パン、コーヒーetcの朝食♪仕事に行くスドーさんの彼女、トモミンを見送りスドーさんと吹きそうな舞阪へ。着くとほぼストレートオンで20.0って感じなのにムネくらいのが割れていてサーマルの期待できる村櫛へ移動するとにんにんさんが来て道具を運んでいたが「西へ振れたから舞阪へ行くよ」と言うのでついていくとT村さんたちが居て16.0クロスオンで走ってる。にんにんさん12.0サーフボード、スドーさんベガス18.0、自分は16.0とサーフボード、ツインチップ交互に乗りまくり。夕方落ちたがデカ板に替えて更にひと乗り。明日は西が吹くと言うので更に1泊(≧ω≦)

5月28日CKBchampionship第1戦松名瀬


朝は昨日からの雨が残っていたが大会会場に移動を始めると西から晴れはじめすごくいい天気に。予報は北西で数字的にはあまりあがらない感じだったので20.0と16.0をセットしレジスト、ヒート抽選、ミーティングとこなしているとソヨソヨとあがりだし地元のにしやんを先頭に続々と海に出て行く。ベガス16.0で出てしばらくするとけっこうパツパツなのでベガス12.0(うちださん貸してくれてありがとうございます)もセットするがヒートが始まると落ちてしまい一時ウエィティング。少しオフ気味だった風がサイドっぽくなるとまたあがりはじめヒート開始。潮が引いていたのでビギナー、レディース(☆ー優勝おめでとう)、オープンから各選手浅瀬の藻と海底の貝で足を負傷したりと梃子摺りながら消化していき潮が満ち始めた頃いよいよスペシャルクラススタート。藻対策でヒール側にのみTFCの3cmを付け2upで1ヒート勝ち抜け。2ヒート目は少し落ちたのでKONちゃんボードのやはりヒール側のみ5cmフィンで勝ててベスト8進出。この時間にはほぼ潮も満ちたが風が更によわまりライノ20.0をあげる。対する都丸TAKAくんはベガス18.0ツインチップだ。デカ板で出足好調でトリックするたび歓声(笑い声?)が聞こえうけていたのもつかの間、振り向いた時に都丸君がレイリーtoブラインドハンドルパスをメイク!ヒート終了のホーンが鳴り響きベスト4進出ならず(≧ω≦)スペシャルの初戦にしてはまぁよく出来たほうかな。あれもやりたかったこれもやりたかったってのが少しあったのが今後の課題。結局走れない状態まで落ちてしまいヒートはそこまでで終了。道具を片して表彰式、景品を貰い恒例BBQパーティー♪ながやさんに聞いたら肉20kgだって!食材終わってからもまったり談笑してました。その後shopスーパーフライまでスドーさんに頼まれたパーツを取りに行き(恒さんお土産ありがとうございます)一路豊田のスドー邸へ向かいお泊り♪

他の画像は http://photos.yahoo.co.jp/umaro21
へupしました。

5月27日香良洲試乗会7.0~9.0





夜中に出発し途中のSAで仮眠しながら明け方到着。弱い霧雨が降っているが風はすでに吹いていて12.0以下を使うコンディションで期待出来そう。皆が集まり始めた頃には更にあがりまずベガス7.0とロケットフィッシュ5’4を借りサーフ&エアー。癖の無いボードシェイプとフルデパワー、ハンドリングの軽さのおかげで河口の前のけっこう巻いた波でも躊躇なく攻められる。このサイズだと足の入れ替えも楽に出来る。その後F-ONEトライバル+デーモン&トラックス。デーモンはサイズやしなりと反発が良く出来ていて人気があるのが分かる。トラックスはサイズ的にここのチョッピー海面にあわなくてフラットや波の綺麗なところで使ってみたかった。OZONEインスティクト+F-ONEレジェンド、プーリーを使っていないので反応が早くデパワーも効くしエアのリフトよりハングタイムが長く操作感や旋回の速さも速すぎたり遅いことはなく使いやすい。只乗っているときには気が付かなかったが歩行時にマイルドなデパワーがしにくく足元に転がる無数の牡蠣などの貝殻を避けていたせいか気を取られているとストールしそうになったりしたがセッティングで何とかなるのかもしれない。ボードをサーフ系ツインチップのレジェンドにしていたがフェイキーからのレイリーやトゥサイドも問題なく面白い板だと思う。ナッシュショックウェーブ+フローター140、気のせいでなくたまたまブローがうまく入ったのでなければ一番リフトが強かったかも。ボードはサイズを感じさせなく動きがいい。浮力がありこれから始める人用の1本なんてのもアリかも。これだけの道具をいっぺんに試乗出来る機会なんてめったにあるものではなく雨にもかかわらず乗り倒せた関係者の皆様に感謝です。感想については個人の好みや感じ方の違いもあるので気になったギアがあったら実際に乗ってみることをお勧めします。
クタクタになってトツカッチ、T村さん、トガシサン、なおや、ジミーちゃんたちと風呂で温まりその後松阪牛の美味い「ちゃん」へ。飲んで食って3000円でした♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。