スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日原20.0のち16.0




着くと南東の風が予報に反し南西で吹いてて20.0デカ板で53番まで行ってきた。
27番へ戻ると風が上がっていてツインチップに替えてトリック練。

今夜か明日朝よりCKBへ向かいます。

スポンサーサイト

5月23日志下12.0のち8.0




12を落として破く(≧ω≦)

5月22日我入道16.0



すでにカヤサンはひとのりして終了、オオタがトライバル15.0で弱いと言ってる。
ブローラインがそこそこ見えるので20.0ではなく16.0ツインチップで出ると問題なく走る。
前から気になっていたので浜にいたオオタに助言。
2枚の写真は矯正前矯正後のフォーム。
前膝を伸ばして後ろ足で斜め下に蹴る感じでボードにプレッシャーをかけると良いよ。
upがとれないとかオーバーに弱い(同様にアンダーにも弱い)と言ってる人はだいたい当てはまると思う。
両膝、腰、肘が窮屈に曲がって上体が海面に直立状態なのでカイトが受けたパワーを逃がしてしまっている。

先日、御前崎タサカ邸のトイレで読んだwindの本に「上手いって事は風、波の変化に対応する引出しが多いって事だ!」って見出しがあり妙に納得してそうありたいと思った。
人の体つきってのはまちまちで独特のフォームで速いバイク乗り(オン、オフ問わず)や高く見ごたえのあるエアをするスノーボーダーはいるけど風系のスポーツは速い、上手いイコール綺麗なフォームだと思った。

雨の後だったので川の水が冷たく3mmフルスーツで快適だった。

5月21日千本20.0





リペアに出したサーフボードが出来たとの事でshopでピックアップ。
予報が弱かった事もアリ預けていた20.0も持ち出す。
着くと微妙に吹いていてセッティングするがまったり落ちてしまい
KONちゃん、ターミーと話し込んでいると沖の航路にかすかに白波がはいり
そのうちインサイドもザラザラしてきた。
ド微風セットで出るといちお走って飛べる。
その後、板をサーフボード、ツインチップと替えヘトヘトになるまで乗れた。
入れ替わりにカヤサンが来て落ちてしまってはいたが数往復出来たみたい。
浜に戻るとマサルサンが食材を用意してくれてあってBBQモードに♪

5月20日志下8.0







かすばっちゃんより朝6:51に吹いてるメールもらうも
到着時にはすでに落ち始めていて12.0ならなんとか…の風が16.0でもきびしくなり…
と思ったらガスガスながら再びあがり地形的にいつもガスティーなのが今日は更に凄く
それでもそれなりに4時頃まで乗れました。
乗り終わった後は穏やかな風&五月晴れで前日までのジメジメした天気がウソみたい。
なし崩しに酒盛り→買出し→BBQ♪

5月18日原16.0





スー君からメールもらって行く。
思ったより吹いていてちょっとオン気味、ツインチップとサーフボードを交互に乗った。
雨はずーっと降ったりやんだりを繰り返していた。
ライブカメラに写る位置に旗っぽいのをつけたが写らなかったので更にデカクしたが
それでもイマイチ(≧ω≦)次は場所をかえてみよう。

5月17日原12.0のち16.0


仕事の合間に行くと沖と言うかカミテが真っ黒。
暫くするとココにも入ってきて12.0で出る。
ツインチップ、サーフボードと交互に乗っていたが
スー君が来る頃には落ちてしまい16.0に替える。
カヤサンが来た時には更に落ち終了して片しかけていたが
何故か南に振れカヤサン16.0で少し走っていた。

5月16日白浜…


神子元7m/sと微妙だったが向かうとやっぱりハズレ(≧ω≦)
沖に微妙に白波が見えるがインサイドはホントにヒヨヒヨで山側は
風を感じないほど…
あきらめて浜を散策。
そー言えば大潮だったなぁ~と思いつつ砂浜を掘っても貝のひとつも居ない。
プリンス側はアウトからしか見た事が無かったので行ってみると
岩場の水たまりでなにやら採ってる人がいて自分たちも探していると
エビ、カニ、カイ、タコ、ナマコ、ワカメ、アメフラシなど大漁でした。
netで「アメフラシは食べれる!」というサイトがあったので
これも持ってきて…食べました(≧ω≦)珍味としてはアリですね。

5月15日原16.0




仕事が午前中で片付き向かうがすでにかなりヒヨヒヨで16.0+6’6”で乗った。
前日がかなりハードコンディションだったのでリラックスムード。
ノーマルタックやノーズタック、フィンファースト、エアジャイブなどしはじめたら
面白くてはまってしまい風のなくなる2時間くらい地味練してしまった。
帰りにshopへ折れたボードを修理に出しに行きコバチャン、ウッチーとプレビ♪

5月14日浜野5.0のち6.0









NKBの試乗会があり向かうと痛いくらいに砂の飛ぶコンディション。
波もそこそこ入っているがオン気味でジャンク。
まず06ベガスの5.0を借りてサーフボードで出る。
このサイズでも動きすぎる事が無くフルデパワー出来るので扱いやすい。
時間と共に人が増えたので自分の6.0に替えて乗っていたら
波越えを失敗しサーフボードのノーズをポッキリ折ってしまい後半はツインチップのみで乗った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。