スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日三保12.0







台風17号の接近で県内どこも北東の予報。
波乗り練習したいが神子元19m/sと伊豆は無理そう。
三保で駄目なら静波や須々木へ向かうつもりで出発。
由比ですでに白波が入ってて三保到着。
16ではきつそうで12.0をセット。
アンダーも強いのでこういうときに助かる。
マカニの角Pが14.0との事。
出るとジャスト~アンダーだったがブローで結構飛べる。
やがて人の集まりと共に風もあがり9や7で出る人も走ってる。
沖の消波ブロックのインサイドのフラット海面から外海のうねりを使って飛ぶと
フルスピードからエントリー出来るので面白いように高く飛べる。
チャージしまくりで夕方まで乗り倒した。

スポンサーサイト

9月22日三保20.0







原へ行くもオフっててブローはブンブン。
西へ移動し富士は入ってなく三保へ着く。
吹きはじめのようでまだ風が安定してないがMAXサイズで走れそう。
早速20.0をセットし出たがイマイチ弱く下っては歩くを繰り返したが
ちょっとした発見があってまぁ満足。
池ちゃんがサーフィンのロングボードでライノ6の14.0をフリフリしながら走っていた。

9月21日原16.0のち12.0

原で一仕事したあとに向かうと11~20.0で皆かっとんでる。
16.0で出てバックリ乗っていたがちょっとオーバーっぽくなったので
ライノ6の12.0に替える。
良く走るカイトは気持ちいい。
平日なのに9人も集まって乗っていた。
2時くらいにはオフって終了。

9月19日千本20.0

午後に向かうと皆、堤防上でマッタリムード。
原でF-One試乗会をやっていたのだが風が無くこっちにエスケープしてきたらしい。
極微風だったが凧が中里の砂だらけだったので砂落としがてらセット。
16.0や20.0の風でも波飛沫が飛ぶので濡れたカイトが砂だらけになるのだ。
デカ板で出る。
初めこそ下りながらだったがそのうちやや入り始めエアーも出来たが西風は長続きせず夕方を待たずに終了。
帰りにアウトラインに寄ると店員が「隣に居ます」と言うので
100円ビール漁場に。
マッツーと一杯やってるとこに乱入し3位入賞祝賀会をやってもらった(≧ω≦)

9月18日KITEBOARDING CUP IN NAKAZATO


大会の画像は
http://photos.yahoo.co.jp/umaro21
にまとめてあります。見てね!

気持ちよく目覚めたがメチャ酒臭い(≧ω≦)
部屋の風呂に入ってスッキリしてから朝食の時間前にホールへ。
空いてるかと思ったらテニス合宿の面々で結構混んでる。
いつもどおりビールを持ち込みご飯4杯お代わりして満腹。
旅館やホテルの朝食ってなぜか美味い。
実際たいした献立ではないのだけども。

時間もおしてるので速攻チェックアウトし会場へ向かう。
レジストレーション、ミーティング、セッティングとあわただしい。
南系が入りそこそこあがるとの情報で20.0、16.0、12.0をセット。
風待ちの間、カブリナクロスボーを陸で上げさせてもらう。
評判どおり良く動くがプーリーを使っているので一瞬、動きにタイムラグがあるのが気になった。
が、借りたカイトのセッティングがバックラインたるみ気味だったせいかもしれない。
そしてビックリしたのがアンフック時のラインテンションがプーリーによって均等な事。
アンフックした途端にドカンとこない。
好き好きあると思うけど普通はアジャスターを引かないと「クラゲ状態」になってしまうが
それがなく実にうまく考えられてる。
デパワーの効き方の安全面も良く考えられてる。
パワーゾーンに落ちてもそんなに引っ張られない。
リランチが簡単。どちらかのバックラインを引くだけでリランチする。
ナッシュのボータイプ、ショックウエーブ、タクーンのノバも展示してあり今後のカイトの形の主流になるのかなとも思うが
実際に乗ってみないと解らない。

隣では昨日同様、練習カイトでパイロン上のペットボトル落としゲームをやって盛り上がってる。
ちなみに自分も昨日、見事hitしノースのステッカーいただきました。

お昼近くになって南からのクロスオンが上がり始めすぐに風見鶏に出る。
海渡さんのMCがちょっと聞こえ気持ちいい。
昨日より流れが無く潮も引いていたのでスルスルと走る。
やがて風も上がり調子の中ヒートが開始され途中で20.0+デカ板からチビ板に
その後16.0に替えて勝ち上がったが波乗りがしょぼくシングル3位に。
目まぐるしいヒート進行が結構ハードでした。

途中、ジョンのデモライディングもあり世界の凄さを見せてもらった。

ビギナーとレディースはルーザースも行われた時点でタイムオーバー。
表彰式は真っ暗だったけど綺麗な満月のある中行われた。
カメラのフラッシュが気持ちいい。
名残惜しいが皆と別れ帰宅モード。
ラジオでなにやら激しい渋滞情報を流していたので避けるためアクアラインを通り
「海蛍」に寄り道して帰った。

9月17日KITEBOARDING CUP IN NAKAZATO


大会の画像は
http://photos.yahoo.co.jp/umaro21
にまとめてあります。見てね!

朝4時に目覚しセットしたのに起きれず都内に入ったのは6時過ぎ。
首都高と京葉の渋滞に巻き込まれ中里到着は9時(≧ω≦)
ミーティングが始まっている中レジストしすぐヒート抽選。
東系の風が弱いながらも予報で出ていたのでライノ20.0とベガス16.0を
これまた届いたばかりのナッシュ電動ポンプでセット。
噂で遅いと言われているらしいが05ライノ20.0のリーディングを2分10秒で6PSIにしてくれます。
しかも構造的にシンプルなので壊れ難いらしいです。
手動で押せば入る仕組みでストラットもメーカー指定の10PSI入れられると今回、恒さんに教えてもらいました。
ウェイティングのアナウンスが出ていたが昼近くなりソヨソヨしてと沖に白波もわずかに出てきた。
ラインもセットし20.0を上げると手応えはある。
そしてデカ板で出艇。
初めの数本はかなり微妙で後からKENちゃんに聞いた話だが
ここのこの風向きは潮と風が同じ向きになるそうだ。
つまり板にカイトのパワーが伝わらない。
知らないので波で押し戻されるのが原因と思いレグを引っ張って無理やり沖に出ると
オンショアぎみなのもありアウトの方が風が強くしっかり走れてエアーも出来る。
ヒート進行のアナウンスや本部の動きに注意しながらしばらく一人、中里の海を堪能。
気持ちよかったなー
皆の動きが慌しくなっているようなので浜に戻るとどうやらヒート開始するらしい。
すごく微風でみんな苦戦していたが着々とヒートは消化され自分はベスト8進出出来た。
夕方、風が落ち再びウェイティング。
そしてそのまま上がる事は無く1日目終了。
道具を片付けホテル三四郎にチェックイン、さっさと風呂に入り部屋でまずビール♪
7時からのパーティーではレゲエバンドのライブや本格的フラダンスがあり楽しめた。
ここまででも相当飲んでいたがとどめに有志+ジョンアマンドソンさんでスナックへ行き気がつくと部屋で寝ていた(≧ω≦)

EMIちゃん:

イシイくん:
http://ameblo.jp/hoochie-glide/entry-10004431179.html
4ENERGY:
http://blog.livedoor.jp/fourenergy/archives/50089477.html

9月16日原12.0

予報では東北東だったのが行って見るとまんまと東♪
ジンクス通りシェイクダウンしました。
昨日ピックアップしたばかりの06ライノ!
しかも昨日より幾分強い!
試乗機を乗っていたのでまるで違和感なくバックリ乗り倒し
2時間ほどであがり明日からの中里のために仕事に邁進(≧ω≦)
こっちでも東系なので大会も期待出来るんじゃないかな

9月15日原12.0











行くとすでにハットリさんが12.0で出ていて少しオフっぽくなると言う。
出るとたまにオフっぽいのが入りけっこう乗りにくい。
それでも人は集まり8人と賑わった。
仕事に戻るため早上がりする…つもりがそんなに早くなかった(≧ω≦)

9月14日志下12.0のち8.0




我入をのぞくとオオタ、カヤさん、マサルさんがいてオン過ぎて強すぎと言い志下に移動するとの事。
先に志下に向かい12.0をセット。
続々と集まり6人でカイトしてた。
後半あがり8.0 。

9月12日我入道16.0









昨日の佐波江でグッショリ雨に濡れたカイトを乾かしに千本へ行くと何気に吹いてる。
我入に赤い凧が見えたので向かうとカヤサン、マサルサン、カヤサン弟子の3人が居て
それぞれ12.0、16.5、8.0で練習中。
自分も乾かしついでに16.0をセットし乗った。
その後コバちゃん、スークンも来て賑わう。
夕方までずっと吹き続け終了後にshopへ。
試乗モデルを返しに行くとメンバー数人集まっていたので隣の100円ビールに…
プレビ美味かったがつい附加酒してしまった(≧ω≦)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。